So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

白河ラーメン【福島県民のヒミツ☆とらさんの人情ラーメン】どの有名店のラーメンより、あのラーメンを作りたい!情熱のラーメン [福島県]



ん? 白川はうーめんじゃなかったっけ?
と一瞬思いましたが、うーめん(温麺)は、宮城県白石市でしたね(^_^;)

白河ラーメンの白河市は、福島県でした。

白河市には、ラーメン屋が100軒ほどあるそうですが、
その実に70軒以上が、”とら系”と呼ばれるラーメンなんだそうです。

創業者は、「とら食堂」の武井寅次さん。

ばくち打ちで、職を転々とする生活だったらしいですが、
ワンタン職人として働いている際、
「とらさんの作るラーメンは美味しい」という評判が立ち、
その味にほれ込み、作り方を教わった人たちが、次々と
白河の地でラーメン店を始めたのだそうです。

白河ラーメンの特徴は、手もみ縮れ麺に、鶏がら豚骨ベースの醤油味。
本家とら食道に行ったら、すべての始まりである「ワンタンメン」も
食べてみたいですよね♪

《 白河ラーメンの詳細はこちら 》





nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

五島うどんの地獄炊き【長崎県民のヒミツ☆名前の由来は聞きまつがい!?】稲庭うどんと同じ手延べ製法で喉ごしツルツル♪ [長崎県]



”地獄炊き”
なんとも物騒なネーミングですね。

私のイメージでは、唐辛子たっぷりの真っ赤な激辛スープ
なんですが、、、

あれ? 赤くない?
普通の釜揚げうどん?

実は、五島うどんを初めて食べた旅人が、
「しごくおいしい」と言ったのが、「じごくおいしい」と
聞き間違えたのが名前の由来なんだとか☆

いや、聞き間違えても、普通はソレを名前にしちゃわないでしょw

五島うどんは、地獄のイメージからは程遠い、
とても上品なうどんです。

稲庭うどんのように、切り出したうどんを少しずつ伸ばす
”手延べ製法”で作られているので、一般的なうどんより細くて
断面が丸いうどんです。

五島うどんに特徴的なのが、手延べをするときに、
一般的には打ち粉をしたり、サラダ油を使うところ、
椿油を使っているところ。

椿油ってあまり食用のイメージがないかもしれませんが、
酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、
他の食用の油脂に比べて酸化されにくいんですって♪

手延べうどんの特徴は、滑らかな食感と、ツルツルの喉ごし。
コシが強くて切れにくいことです。

五島うどんの特徴は、つけダレにもあります。

一般的なうどんのつけダレといえば、醤油とかつおだし。
でも、五島うどんは、あご(飛魚)だしを使っているんです。

アゴだしについては、こちらの記事に詳しいです。
http://www.umaiudon.com/blog/agodasi.html

謎の短編もあって、こういうの、好きですね、私。

九州地方だけの幻のうどんにしておくにはあまりにも惜しいうどんです。

《 五島うどんの地獄炊きの詳細はこちら 》







nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

おでん【石川県は意外なことにおでんのメッカ】金沢おでんがおいしい理由 [石川県]



ご当地おでんといえば、青森の生姜味噌おでん、
静岡の黒はんぺんや牛スジ、白焼のおでん、
名古屋の伝家の宝刀八丁味噌おでんくらいで、
石川おでんは知りませんでしたね。

石川おでんの特徴は、その独特の具材。
巨大な巻貝や、たけのこ、里芋、そして車麩。
お麩は美味しい汁をたっぷり吸って、本当に美味しそう。

そしてとどめはなんとカニ!

私が無知なんですが、石川県はカニの産地だなんて、
しりませんでした。

加賀・能登の漁港で水揚げされたズワイガニは、
「加能ガニ」というブランドガニなんですってね。

ゲストの鹿賀丈史は、『カニはおやつに食べていた』とか。
なんと羨ましい。。。

楽天で石川県のおでんを探してみたところ、
金沢おでんなるものを見つけました。

石川おでんと系統は異なりますが、こちらもおいしそう^ - ^

《 金沢おでんの詳細はこちら 》







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仙台麻婆焼きそば【焼きそばが見えないほどたっぷりの麻婆】送料無料 [宮城県]



麺が見えないほどたっぷりかかったマーボー豆腐の下には、
カリッと揚げた焼きそば
カリカリに焦げた部分と、麻婆の水気を含んで柔らかくなった部分、
二つの食感を楽しめる麻婆焼きそばは、本当に美味しそうでした。

まさか、放送された時点では、仙台の名物でもなんでもなかったとは!

そもそもは賄い料理だった麻婆焼きそばを、メニューに加えていたのは本当。
でも、知る人ぞ知るといった料理で、あまりポピュラーではなかったそうです。

かく言う私も、仙台にはよく行きますが、見かけたことはありませんでしたし、
仙台在住の友人も、名前さえ聞いたことがないと言っていました。

ところが、秘密のケンミンショーの放送をきっかけに問い合わせが殺到し、
宮城県中華飲食生活衛生同業組合が、ご当地メニュー化することに
したのだとか。

・麻婆を使い、具は豆腐に限定しない
・麺は焼くか揚げたものとする
・組合の認定人が認定したものとする
というゆるいルールでご当地メニュー化したそうです。

でも、実際おいしそうでしたものね!

手軽に食べたい方はコチラ

《 仙台麻婆焼きそばの詳細はこちら 》





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

高遠そば【蕎麦は打ちたてを当日出荷!】送料無料 [長野県]



高遠そばは、長野県伊那市の「秘密のごちそう」です。

上品な信州そばを、そばつゆに焼き味噌を溶き、
辛味大根おろしとネギを入れたつゆでいただくのが特徴です。

信州蕎麦は玄そばの中心部分を使って打つので、
蕎麦殻を挽き込んだ田舎蕎麦と比べて香りが上品なので
味噌に負けてしまうのではないかと思うのですが、
かえって香りが引き立つようです。

こちらのお店では、ソバとつゆの他に、信州赤味噌、
辛味大根、つゆを割るための北アルプスの天然水まで
セットになっています。

辛味大根は、なかなか流通していない"親田の辛味大根"です。
地元の方は、つゆを使わず、辛味大根の絞り汁に焼き味噌・
辛味大根おろし・ネギの三種の神器を入れて、
そばつゆ代わりにするのだとか。

また、そばつゆと天然水ですが、食材を活かすも殺すも水次第。
できるだけ現地に近い味を楽しんでいただきたいという
ご主人の心遣いです。

そばつゆの割り方にもコツがあり、普通のそばつゆの濃度で
薄めてしまうと、後でみそを入れるので塩辛くなりすぎてしまいます。

一般的なそばつゆよりも薄くなるように希釈するのですが、
薄っぺらな味にならないように、希釈濃度に合わせて
しっかりと出汁を取っているので、味噌に負けません。

そして信州赤味噌。
高遠そばの特徴はなんといっても焼き味噌の香ばしさですよね。

ご家庭でも、ガスコンロやトースターなどで焼いて、
ぜひ、焼き味噌にしてみてください。
風味が全然違います。

《 高遠そばの詳細はこちら 》






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

みそ焼きうどん【焼肉のシメに焼くので旨味たっぷり!】メール便送料無料 [三重県]



みそ焼きうどんって、うどんをみそで焼くだけでしょ?
普通に美味しいとは思うけど。。。

そう思うあなたは甘い!
元祖みそ焼きうどんは、肉肉しい旨味たっぷりのスタミナうどんなのです。

現在でこそ" 亀山みそ焼きうどん"と単品メニューのように語られていますが、
そもそもは、大型トラックの運転手向けの焼肉屋さんで、
シメうどんを焼いていたのが始まり。

トラックの運転手さんが集まるお店って、美味しいところが多いですよね。
いつしか一般の方にも広まり、ご当地グルメとして単品提供も
されるようになっていったそうです。

そのため、昔ながらの焼肉屋さんでは、きちんと焼肉→シメのうどん
という手続きを踏まなければ食べられないお店もあるそうです。

最近亀山みそ焼きうどんを取り入れた飲食店では、
ちゃんと単品料理として提供してくれるそうです。

ともあれ、正式な亀山みそ焼きうどんは、まず肉を味噌とともに焼き、
残ったエキスと柔らかめの麺を炒め合わせた、以外と手間暇のかかる料理です。

もちろん味噌だれは、ニンニクやごま油、清酒、みりんなど、
お店ごとに工夫を凝らした味付けになっています。

そんな一手間もふた手間もかけた亀山みそ焼きうどんが
手軽に食べられるのが、コチラ。

《 みそ焼きうどんの詳細はこちら 》






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレー焼きそば【ソース味の焼きそばにカレーをトッピング!】B級グルメの王様! [福島県]



福島県民は、カツ丼にはソースをかけるのに、焼きそば
ソース焼きそばにはせず、カレーをかけるそうです。

カレーと焼きそば。
間違いのない味です。

といって、普通に焼きそばにカレーをかければいいのかというと
そうじゃないんですよね。

創業者のお話によれば、新潟の、焼きそばにミートソースを
かけた「イタリアン」に衝撃を受け、思いついた一品だそうです。

かくいう私は新潟出身。
子供の頃からイタリアンは身近にあり、新潟を出て
初めて新潟だけの食べ物と知りとても驚いた思い出があります。

そういえば、新潟にもカレーイタリアンがありましたね。
もはや日本なのかイタリアなのか、インドなのか分からない
ネーミングです。

こちらの商品も、イタリアン同様、普通の焼きそばより
麺が太いように見えます。

こちらの商品は食べたことはありませんが、イタリアンの場合、
太めの麺がモチモチして、カレーに負けないんですよね。

カレー焼きそば、ケンミンショーだけでなく、最近
リアルスコープZでも取り上げられたそうですね。

《 カレー焼きそばの詳細はこちら 》






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鍋焼きラーメン【フタを開けるとボコボコとスープが沸騰!】高知県ご当地グルメ [高知県]



ふたを開けると湯気とともに、沸騰しているスープがお目見え。。。

どうして思いつかなかったんだろう!
と思うほど美味しそうなメニューです。

近年までニホンカワウソの生息の痕跡があったと言われる、
高知県は須崎市の名物です。

元祖は谷口食堂とさんで、出前中にラーメンが
さめないようにとの、店主の心遣いでホーロー鍋に入れたのが
始まりだとか。

谷口食堂さんの向かいにはかしわやさんがあり、
そこで分けてもらった鶏ガラや廃鶏でスープをとっていたそうです。

そのため、トッピングはぜひ、チャーシューではなく鶏肉、
それも脂身の多い部分がベストマッチです。

生卵もお忘れなく。
溶いて食べるとまろやかさが増し、また違った味が楽しめます。

食べ終わった後は、ご飯を入れてみてください。
現地須崎市の食堂では、四万十川のほとりで栽培される
香り高いお米、仁井田米を使っているそうです。

1回で3つの味わいの鍋焼きラーメン、
一度食べたらクセになる美味しさです。

《 鍋焼きラーメンの詳細はこちら 》





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コンビーフハッシュ【コンビーフの中にジャガイモが!いろんな料理に使える万能食材!】人気商品 品切れ注意! [沖縄県]



コンビーフの中にさいの目に切ったジャガイモを入れるって、
むしろ「なぜ今まで沖縄以外になかったのだろう!?」と思うほど
王道の組み合わせですよね。

もともとコンビーフが好きで、野菜炒めとかによく利用していたのですが、
ジャガイモが入ることにより、より幅広く使えます^ - ^

オムレツなんて最高ですよね♪

沖縄ではゴーヤチャンプルーが定番のようなので、
今度、試してみます(*^o^*)

《 コンビーフハッシュの詳細はこちらから 》



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚丼の具【脂が甘い!ジューシーな豚肉!甘辛いタレがご飯に合う!】北海道民熱愛グルメ♪ [北海道]



豚丼にロースとバラがあるとは知りませんでした。
さらに網焼きとフライパンの2タイプの調理法があるとは!
これは、東京仕様?の、ロースの網焼きっぽいですね♪
実は豚丼なる丼モノがあること、「銀の匙」を読むまで
知らなかったんですよね(^^;;
でも、すっごく美味しそうで食べたかったんですよね〜

《 豚丼の具の詳細はこちら 》




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。